クリニックポリシー|福岡 美容外科・美容整形 あやべビューティークリニック福岡

美容外科・美容整形 あやべビューティークリニック福岡 >  クリニックポリシー

クリニックポリシー

博多駅筑紫口から徒歩2分。抜群のロケーションを誇るあやべビューティークリニック福岡

美しさの対値が「治療の痛み」「手術への恐怖感」「来院・術後の恥ずかしさ」であるなら、美容整形は患者様にとってとても大きな障壁となってしまいます。

私たち、あやべビューティークリニック福岡では、これらの障壁を最大限に取り除いた「痛くない」「怖くない」「恥ずかしくない」治療を目指し、様々な取り組みを行っています患者様が満足する施術結果を残すことはもはや当然のことであり、むしろ、当院のドアをくぐったときから退院までのプロセスで、いかに患者様の不安を解消し、安心して新しい自分と向き合うことができるかを常に考えた治療・カウンセリングを行うことが重要であると私たちは考えているのです。

患者様が本当にリラックスして心安らかに美しさを手に入れていただくこと、美しさの対価として苦痛や恐怖を味わなくても済む治療を行うこと、これが私たちの考える「患者様を第一に考えた治療」であり、結果、多くの患者様にご満足していただいてる理由なのです。

痛くない治療

あやべビューティークリニック福岡では、眠っている間に手術を施行してしまいます。
患者様は、術前に点滴を確保し、その点滴の中にお薬を注入して、眠りに落ちてしまいます。
そして、気がついたら手術がすでに終了しています。
術中、目が覚めたりして、痛い思いや恐い思いをすることがありませんので、御安心下さい。

痛くない施術を支える、経験豊富な医師と確かな麻酔技術

患者様に「痛い、恐い思い」をさせず、安全に手術を受けていただくことが、麻酔をかける医師の義務です。 あやべビューティークリニック福岡では、数多くの麻酔経験を持ち、外科医として第一線で活躍してきた綾部誠院長自らが徹底した管理の下で麻酔を行います。 私たちは、常に手術を受けられる皆様が痛い思い、恐い思いをされず、安心した状態で、ご自身のご希望を叶えていただくことのできるクリニックでありたいと願っております。

注入術でもマスク麻酔を使用して、無痛治療を実現

当院でもっとも特徴的なのは、通常、他院では麻酔を施すことなく施術されることが多い注入術(しわ取りや目元、鼻の注入など)においても麻酔を使用して治療を行うことです。
入院も不要で傷跡も残らないことから、一般的に「手軽」というイメージが強い各種の注入術ですが、実は注入時には相当の痛みが伴うこと少なくありません。

特に顔面に注入術を施す場合、そのあまりの痛みに施術を断念される患者様もいらっしゃるほどです。

これらのことから、当院では効き目が緩やかで、リスクが低く、短時間の施術に最適なマスク麻酔を用いて注入術を行っています
マスク麻酔は、透明のお椀のようなマスクをつけて普通に呼吸することでおよそ3分くらいで眠りに落ちます。 この間に、本来苦痛を伴う注入術を行うのです。 施術完了後は約15分~20分程度で覚醒し、目覚めたときにはもう施術は完了しています。

怖くない治療

私たちは、患者様が手術に対して抱く「恐怖感・不安感」には主に二つの理由があると考えています。ひとつは「知らないことへの不安」そしてもうひとつが「手術自体の恐怖感」です。

手術への不安を解消する、徹底したインフォームドコンセント

施術を前にして、自分が「どんな治療を受けるのか」「結果はどうなるのか」「リスクはないのか」などの不安を感じるのは当然のことです。

私たちは、不安を最大限取り除くことに重点を置き、「患者様に知っていただく方策=徹底したインフォームドコンセント」の具現化として、担当ナース、専門カウンセラー、院長がそれぞれ立ち位置から患者様の疑問や不安にお答えする、スリーステップ方式カウンセリングを行っています。

単に施術に関する説明を行うだけでなく、患者様のご質問に誠意を持って答え、術後の腫れが引くまでの過ごし方、過去の患者様の事例、リスクと対応策など詳しく説明することで、安心して治療に望んでいただけるよう、メンタル面のケアを大切にしています。

全ての施術で麻酔を用いることで、手術への恐怖感を解消

また、当院では施術中は恐い思いせず治療を受けていただくために、ほぼすべての施術で麻酔を用いています。

施術完了後、リカンバリールームで麻酔から目覚めたときには、すべてが終わっていますので、恐怖感を感じることは全くありません。

恥ずかしくない治療

当院にご来院いただく皆様は一様に希望が叶う期待感と共に、どこか不安な様子でいらっしゃいます。長年のコンプレックスであったり、他人に打ち明けられない悩みであったりを抱えていらっしゃる患者様は、その悩みを受け止める役目である私たちでさえ、悩みを打ち明けることをためらわれるそうです。

悩みを打ち明ける恥ずかしさは当然のこと。私たちは真摯に受け止めます。

あやべビューティークリニック福岡では、そのようなお客様の気持ちを真摯に受け止め、医師、ナース、専門カウンセラーが一丸となったメンタルケア体制を完備し、患者様のコンプレックスや「恥ずかしい」というお気持ちを「前向きな勇気」に変えるために、様々な取り組みを行っています。

完全個室の待合室

ご来院された患者様は、他の患者様とほとんど顔を合わせることなく、完全個室のカウンセリングルームにお通しいたします。このカウンセリングルームでは、これまで数多くの悩みを抱える女性をサポートしてきた専門カウンセラーがあなたの悩み・不安をお聞きし、ご希望にあった治療方法をアドバイスいたします。

不安な点やご不明な点がありましたら、遠慮無くお聞きください。カウンセラピーは、あなたの疑問に真剣に対応いたします。あやべビューティークリニック福岡では美しくなれても幸福にならない治療・施術は行いません。外見の美しさにとらわれず、患者様の心を大切にし、メンタル面のケアを重視いたします。

施術後のコンプレックスにまで配慮した治療ケア

施術後は、どうしても治療箇所に腫れが残りやすく、包帯・ガーゼといった手当も必要になります。治療を受けた患者様は永年のコンプレックスから解放された代わりに、一時的な「他人には知られたくない」というコンプレックを抱えることになります。

あやべビューティークリニック福岡では、施術後の「恥ずかしさ」を極力少なくするために、施術方法や手当の仕方に様々な工夫を取り入れています。

たとえば、豊胸手術では術後の経過を良くするために体内に残った体液を排出する目的で「ドレーン」と呼ばれる管を挿入しますが、他院ではかなり大きな物を使用しており、服の上からでも違和感を感じてしまいます。

一方当院では服を着ると外見からでは判断できない極小のドレーンを使用しています。
美しさを手に入れた患者様が術後の無用なコンプレックスを感じずに済むよう、配慮しているからです。

まずは、お気軽にご相談ください。

無料カウンセリング受付オンライン予約

ご来院が難しいようでしたら、まずはお電話でお問い合わせください。
お電話でも詳しくお話しさせて頂いております。
私たちスタッフ一同、出来うる限りお力になりたいと思っております。

トップページへ