高度美容外科について|福岡 美容外科・美容整形 あやべビューティークリニック福岡

美容外科・美容整形 あやべビューティークリニック福岡 >  高度美容外科について

高度美容外科について

高度美容外科は培養した「自分の細胞」を皮膚に注入する西日本初の肌再生医療

注射での若返りといえば、ヒアルロン酸やコラーゲンでシワの溝を埋める治療が一般的です。しかし、この度、あやべビューティークリニック福岡が導入した若返り注射は、従来とは全く方式が異なる「再生医療」を用いた、高度美容外科医療です。この治療の大きな特長は、人口物を埋め込む従来の治療に対し、培養した「自分の細胞」を皮膚に注入し、肌そのものを蘇らせるという事。活発な再生力を持つ細胞を補充する事で、その部位のコラーゲン生成が促され、その結果シワはもちろんくすみやタルミ、目の下のクマまで解消されてしまうという驚きの西日本初の肌再生医療なのです。

組織増大術では、患者様の大腿部や腹部等の脂肪を吸引し、細胞処理を行って幹細胞を抽出し、幹細胞の密度を高めた後、乳房や顔、臀部などご要望の部位に移植します。従来の豊胸術などと異なり、患者様ご自身の脂肪と細胞を用いるため、移植した組織の生着率が高く(従来、脂肪単独の注入も行われておりましたが、一般に生着率は余り良くありませんでした)、安全な治療方法で、何より自然なからだをつくります。

幹細胞は新しい血管を作り出す物質を分泌します。そのため、移植された脂肪に新鮮な血液が供給され、脂肪がしっかりと定着します。
“高度美容外科”の特長は、手術を受ける方自身の細胞のちからを活用するための細胞処理法と、吸引した脂肪を安全に移植する脂肪注入法にあります。

驚きの肌再生医療”高度美容外科”でお肌復活!
高度美容外科医療って、どんな医療ですか?
高度美容外科とは、自分の細胞で若返る『再生医療』のことです。

注射での若返りといえば、ヒアルロン酸やコラーゲンでシワの溝を埋める治療が一般的です。
しかし、この度、あやべビューティークリニック福岡が導入した若返り注射は、従来とは全く方式が異なる「再生医療」を用いた、高度美容外科医療です。この治療の大きな特徴は、人口物を埋め込む従来の治療に対し、培養した「自分の細胞」を皮膚に注入し、肌そのものを蘇らせるという事。活発な再生力を持つ細胞を補充する事で、その部位のコラーゲン生成が促され、その結果シワはもちろんくすみやタルミ、目の下のクマまで解消されてしまうという驚きの西日本初の肌再生医療なのです。

高治療期間はどれ位ですか?
高治療期間は1.5ヶ月から2ヶ月にわたります。

下記の図をご覧下さい。まず、医師より、細胞移植療法について詳しく説明させていただきます。次に、治療についての内容を十分理解していただいた上で、同意を確認させていただき、同意書にサインを頂いたら、細胞培養というプロセスで、患者様の血液・血清の利用をさせていただくため、感染症の検査をお願いしています。感染症の検査の結果が陰性の患者様につきまして、耳の後ろから1mm×3mm程度の 皮ふを採取させていただきます。それから採血です。細胞を増殖させる工程で、ご自身の血液が必要となります。皮膚採取から4週間後に痛みの内容麻酔後、細胞注入1回目を行い、1~2週間後に同一患部に2回目の注入を行います。

肌再生治療 治療の流れ
効果はすぐ出ますか?
即効性はありませんが、一旦出た効果は違和感が全く無く永続的です。

効果は個人差がありますが、そのほとんどは、2~3ヶ月かけて徐々に症状が改善するという「セルコラーゲン療法」の特殊性から出るもので、下記の症例写真ではほぼ7~8割に改善、そのうち半数以上に著明な改善がみられます。

痛みはありますか?
個人差はありますが、ほとんどありません。

麻酔テープを使用しますし、セルコラーゲン中に麻酔薬を混入(特許)させていますので、痛みはほとんどありません。治療後患者様に「予想していた痛みを10とすると、実際の痛みは何点?」と聞くと、ほとんど全ての方は「2点か3点」と答えて頂けます。またヒアルロン酸の経験者は「セルコラーゲンは全く痛くはない」と答えて頂けます。残念ながら腫れは100%認められます。その程度にはもちろん個人差があります。

まずは、お気軽にご相談ください。

無料カウンセリング受付オンライン予約

ご来院が難しいようでしたら、まずはお電話でお問い合わせください。
お電話でも詳しくお話しさせて頂いております。
私たちスタッフ一同、出来うる限りお力になりたいと思っております。

トップページへ