美容外科・美容整形 あやべビューティークリニック福岡 > キャンペーン情報・お知らせ > 【Dr.あやべのホンネ】福岡の美容外科が本音で語る「シミ治療と対策」

あやべビューティークリニック福岡からのキャンペーン情報・お知らせ

【Dr.あやべのホンネ】福岡の美容外科が本音で語る「シミ治療と対策」

あやべビューティークリニック福岡のあやべ院長に「シミ治療」についてお話を伺いました。 どんなシミの治療があるのでしょうか? シミの原因から対策まで美容皮膚科専門医師によるインタビューを是非参考にしてみて下さい。

ターンオーバーについて

聞き手
今回はシミについてのお話です。 シミというのは肌のターンオーバーが関係するのですか?

あやべ
顔の皮膚というのはケラチノサイト(角化細胞)とメラノサイト(色素細胞)という細胞で出来ていて、ケラチノサイト「10」に対して、メラノサイトが「1」という割合で構成されています。 基底層でその細胞が生まれ、順送りに押し出されて垢となって落ちていく。これがターンオーバーです。
では『シミが出来る仕組み』でもあるんですが、メラノサイト(色素細胞)が何をしているかというと・・・ 例えば、雨(紫外線)が降ってくると、ケラチノサイト(角化細胞)に傘(メラニン)を貸してくれるという具合。 メラノサイト(色素細胞)のお仕事は核を守るための傘(メラニン)を作ることなんです。 そして部分的にメラノサイト(色素細胞)が活発化すると、傘(メラニン)を沢山含む細胞が層になり、それが『シミ』になる。 つまり『シミが出来る』のは『核を守るための傘(メラニン)』が『黒い傘』だから、ということなんです。
聞き手
傘というのが日焼けだったりシミの原因であるメラニンである、という事ですね。

シミにならない為の5つの成分

あやべ
シミにならないようにするには5つの方法があります。
  • 1つ目は、雨(紫外線)が降ってきたとわからないようにする。地下鉄に乗っていたら雨が降ろうと雷が鳴ろうとわからないですよね。そういう状態にしてあげる。その効果があるのがトラネキサム酸です。
  • 2つ目は、傘(メラニン)を作るんだけど、傘を作る材料を作らないようにする、傘の材料がない状態にするのがハイドロキノンです。
  • 3つ目は、作った黒い傘を白くする。それがビタミンCです。
  • 4つ目は、メラノサイトが、雨が降ったときに配ろうとする傘(メラニン)をケラチノサイト(角化細胞)に渡さないようにブロックしちゃう。それがニコチン酸アミドです。
  • 5つ目は、すでに傘をもらっちゃってる状態、シミが出来ちゃってる状態でどんどん垢にして早く排出しちゃう。それがトレチノインです。
聞き手
そういう事をしないと、紫外線を浴びると必ず日焼けやシミになるという事ですか?
あやべ
そうですね。コインにも表があって裏がある。コインで言うと表は炎症、裏は色素沈着。炎症っていうのは日焼けで、紫外線を浴びるという事は『炎症が起きる』ということ。炎症が起きるという事は色素沈着が起きるということです。
紫外線→炎症→色素沈着=シミ
様々な「シミの種類」とその治療法はこちらから。
大事なポイントは同じ作用基準じゃないという事。
ビタミンCというのは、レモンのスライスを顔にくっつけたりするの見たことはありませんか?ハッキリ言って、あれは意味がないです。なぜなら『ビタミンCは水溶性』だから。なので吸収されない。吸収率を上げるためには、イオン導入すると水溶性でも通っていきます。たぶん80倍は違うんじゃないでしょうか。
聞き手
そんなに違うんですか?

インタビューの様子

市販の物は『シミ』に効くのか? 化粧品・医薬部外品・医薬品の違いについて

聞き手
それでは次の質問ですが、化粧水、化粧品などでシミはなくなるんですか?
あやべ
化粧品は、「化粧」ですよね。化粧水は保湿するものですし。医薬部外品の化粧水やクリームもありますが、市販のものは『シミが出来るのを防ぐ』と書いているのであって、シミがなくなるなんて書いてないはずですよ。
聞き手
た、確かに・・・ではシミ用、と書いてあるものがあっても、それはすべて予防する物ってことですか?
あやべ
そうですね。もしシミをなくすとしたら、それは医薬品になります。 薬というのは病気の人が使うもの。健康な人が使うものが医薬部外品です。本当にシミがなくなるとしたら化粧品じゃなくて、医薬品になります。
一般化粧品・雑品
医薬品や医薬部外品に指定されている成分が入っていない化粧品。 メーキャップ効果により肌を白く見せる旨の表示しか認められない。
・医薬部外品・美白化粧水・薬用化粧品
シミの予防の範疇を超えず、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ 又は 日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ という表記しか認められない。
医薬品
シミを消すもの。医師のみが扱う事ができるので、クリニックや皮膚科で処方される。
あやべ
化粧品に書いてあるのは「日焼けによるシミ、そばかすを予防する」ですね。
聞き手
化粧品に出来るのは、シミになるのを予防する、という事なんですね! でも、シミ、化粧品で検索するとまとめサイトだったり沢山出てきて、化粧品でシミがなくなるような気がしてしまいますよね!
あやべ
シミに効果がある成分が入っている医薬部外品の化粧品でも、その成分量では無くすというのは無理でしょうね。しかも普通のシミは茶色に見えるんですが、メラノサイトが表皮より上にあるので医薬品でならなくなります。表皮より下にあるものは青っぽく見えるんですが、これはターンオーバーしない
聞き手
そんなシミがあるんですか?それって普通にある事なんですか?
あやべ
けっこういらっしゃいますよ。これはレーザーでしか取れません。レーザーですぐ無くせるシミもあれば、レーザー治療も出来ないシミもありますが。ターンオーバーで無くなるシミは、塗り薬でも効果があります。
聞き手
ターンオーバーの速度というのは年齢で違いがあるんですか?
あやべ
顔の肌のターンオーバーというのは、だいたい50日です。それが加齢によって、速度が遅くなる。 だからシミが出来た場合、そこのターンオーバーをトレチノインで早くしてあげます。ターンオーバーを早くするという事は、他の所に塗っちゃうとそこがかさついてきちゃいます。薬が手についたままあちこちついちゃうから、必ず手を洗ってね、とお伝えします。
聞き手
無理やりターンオーバーを早めると、細胞が壊れて出来てしまって、肌がかさついたりごわついたりという事があるというのを聞いた事があります!白斑というのもそういう事ですか?
あやべ
ある美白化粧品で自主回収することになったものがありました。今でもよく話題になるんですが、医薬品にある成分を含んでいました。ハイドロキノンも化粧品に入っていることがあるんですが、だいたい1%。処方する薬には5%入っています。だたこれは国の規定がありません。
聞き手
規定がない、という事はいくらでも入れられるってことですか?
あやべ
まあそうですね。ただそこで多く入れちゃうと、細胞毒性が出てやっかいな事になっちゃうかもしれない。細胞が死んじゃう可能性があります。それで白く色が抜けちゃう、という事です。
聞き手
それが白斑というものなんですね。

「エステサロン」や「サプリメント」での「シミ」への効果は?

聞き手
エステで行われるシミ取りの効果はどうなんでしょうか?
あやべ
エステは資格がいらないからですね。ただリラックス効果がある。効能のある温泉に行くか、スパとかにリラックスに行くのかという感じですね。やってる事は同じように見えても、効果が違う。
聞き手
サプリメントはどうですか?シミをなくすのに。
あやべ
ビタミンCならあるかもしれませんね。だって他は全部薬なので。 ただビタミンCは水溶性だからおしっこになって出ちゃう分もあります。

シミへの効果|化粧品・医薬部外品などとクリニックとの違い

  • ・化粧品は保湿、くすみを改善する目的。
  • ・美白化粧水(医薬部外品)は基本的にシミを予防するもの。
  • ・サプリは長い目でみたら効果がある物もあるかもしれない。
  • ・エステはリラックス効果と共に保湿していくもの。
  • ・シミをなくす効果のあるお薬はクリニック(病院)で処方。

あやべビューティークリニック福岡での『シミ治療』

今回はシミが出来る仕組み、シミを作らない、シミをなくす成分についてお話を伺いました。 シミに対して有効とされるものは沢山ありますが、自分の目的に合った方法を見つける事も大切ですね。 一言で『シミ』と言っても種類も様々。間違った自己判断が一番危険です。 次のページではあやべ先生が実際どう診察して、どんな治療をしてらっしゃるかを伺います。 様々な「シミの種類」とその治療法はこちらから。
Doctor紹介
あやべビューティークリニック福岡
綾部 誠 院長

あやべビューティークリニック福岡 綾部 誠 院長

どんなに小さな手術でも必ずリスクが存在する。
こう考えていつも手術に望んでいます。ひとつひとつ丁寧に、確実に。
その時点でできる最高の技術を全力で投入する。
これこそが患者様を幸せにできる最良の方法だと考えています。

まずは、お気軽にご相談ください。

無料カウンセリング受付オンライン予約

ご来院が難しいようでしたら、まずはお電話でお問い合わせください。
お電話でも詳しくお話しさせて頂いております。
私たちスタッフ一同、出来うる限りお力になりたいと思っております。

トップページへ